猫山節孝

最後には猫のお山で眠りたい

憧れのカンブリア期と憧れの小島アパート

個展開催2日目の土曜の朝、猫とお風呂でイチャついていると見知らぬ番号から電話。
ああっ!!そういえば近所の「小島社会教育館」にカンブリア期の生物の講演会をノリノリで予約してたのをすっかり忘れてた…

 

f:id:yama-pen1972:20170326092057j:image 

 

あまりにもローカルなネタなので少し説明しますと、小島社会教育館とは1960年代に建てられた味わい深い都営住宅「小島アパート」にある公営の多目的施設です。

小島の環境は、近くには日本で2番目に古い商店街「佐竹商店街」がある下町バリバリの土地柄です。

学生時代から小島アパートの前は僕の生活道路になっていて、もう何十年も一度入ってみたいなーと憧れてました。

先日、カミさんと散歩中小島アパートの下になにやら楽しそうな張り紙を発見。

やる気あるのか無いのか?そもそも何故小島でカンブリア!?という疑問と共に「もしかして好物の講演にかこつけて少し小島アパートに潜入出来るチャンスか!と思い、電話で講演の予約を入れていました。受講料は500円、安っ!

 

f:id:yama-pen1972:20170326095115j:image

もう少しガラスは綺麗にした方が…

f:id:yama-pen1972:20170326095136j:image

忘れてたのを「日曜と勘違いしてました!」と電話で嘘ついたのは優しい嘘ということで勘弁して下さいm(_ _)m

f:id:yama-pen1972:20170326095153j:image

不用意な6角形レイアウトのせいでアノマロカリスがマロカリスに…

f:id:yama-pen1972:20170326094926j:image

教育館はなんだか僕が過ごした小学校のような郷愁を感じました。

 

 

 


で、話を戻しますと、

時間を過ぎてもいっこうに現れない僕に教育館のおにいさんががわざわざ電話をかけて来てくれました。
「す、すみません!!30分で行けます!」と服を着てチャリンコでダッシュ。
1時間半の講演に30分以上遅刻して到着。
何故台東区小島の古いアパートででこの講演???というどマイナーなイベントなので、下手したら講師の方とマンツーマンか!?とワクワクして急ぎましたが、着いてみると僕も入れて9人居ました(笑)
見回した感じ44歳の僕が1番若そう。
呼び出しをくらい大遅刻をかましたくせに、1番前のかぶりつきのアリーナで、受講して来ました。どんな面白い映画でも100%寝てしまう僕なので、ウトウトした瞬間が多々あったのは決して内容の所為ではありません。

 

内容は5億年だか6億年だか前のカンブリア期の生命大爆発の簡単な流れを紹介するものでしたが、化石のレプリカをじかに触りながらの豆知識や、日進月歩のこの業界での古生代の生物の解釈の変節などは本などを読むより楽しいものでした。昨年の東京科学博物館での企画展示などと現在とで、もう大分解釈が違ってるそうです。

 

f:id:yama-pen1972:20170326092325j:image

 

台東区小島の古いアパートの広い会議室の隅でピカイヤやオットイアの話にときめくたった9人のおっさんおばさん。(小島アパートの住人が多いのかな?)
70〜80代とおぼしき老婦人が「大陸大移動で海は随分変わりましたよね〜」などと講師の先生と楽しそうに話してる風景。
講師の学者先生にアノマノカリス等のフィギュアはいくらで何処で買えるのか?など御門違いな質問して混乱させる60代くらいのおっちゃん。

なんとも微笑ましく平和な空気感に思わず笑みが溢れてしまいました。

呼び出しくらって愛する猫を振りほどき、大遅刻で行った甲斐がありました。

教育館のおにいさん、講師の先生、ご迷惑をおかけいたしました。電話下さりありがとうございましたm(_ _)m

 

ギャラリーオープンまで少し時間が空いたので近くのカレー屋で昼食を済ませ店の時計を見ると、エッもう間に合わない!?という時間!
携帯を見ると、カレー屋の時計が10分以上進んでます…あ、大丈夫。ギャラリーには間に合うわ。

遅れてるんじゃなくて進んでるというのが、台東区小島時間なのかーと腑に落ちたような腑に落ちないような…。

 

 

で、遅刻魔が現在京橋で個展を開催中です。

猫と絵が好きでマトリョーシカなんかにも興味があるかなーなんて方は是非覗いてみて下さいませ。

 

 f:id:yama-pen1972:20170326085849j:image

 

http://www.office-taira.jp/m-neko/gallery/201703_yamashita.html

 

f:id:yama-pen1972:20170326092645j:image

以前作った「コセイダイ」猫リョーシカ

以外にすぐに里子に出てビックリでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を信じるという事

f:id:yama-pen1972:20170302230206j:image

丸の内オアゾのキャットアートフェスタ2017にご来場の皆様、僕の作品をお買い求め頂いた皆様、運営側の皆様、新参者の僕をハブにする事なく、迎えてくれる作家仲間の皆様、誠にありがとうございました。

イベントのポスターやDMに写真を使っていただいたおかげ+運営側の出したフリーペーパーに僕の記事を載せて頂いたおかげ…などで今までに無いスピードで作品が旅立ちました。

元々猫度が若干薄いラインナップだったせいもあり、2日目終了までには立体は猫の割合を他の動物が上回ってしまってい、おかしな事に。

 

「猫が人気でもう無いんです〜」なんてバカの癖に調子こいて自慢気に接客してなんとか猫以外もプッシュ致しましたが、やはり中々難しいですね…

なんせ「キャットアートフェスタ」ですしね。

 

でもそんな中、やはりおヘソの曲がった素晴らしい方がほんの少しだけいらっしゃり、猫以外をご購入頂いたりすると、感動的ですらあります。本当にありがとうございます。

 

40年以上生きていれば僕のような物でも少しは色々ございます。

幼少の頃、おばあちゃんに「一生反抗期」とお墨付きを頂いた僕ですが、グレたわけでもなく引きこもるわけでもなく、なんと無くお絵描きなんかしててもかといって「アート」なんてもんも心の底から信用していない中途半端なマイノリティーである僕は、常に自分を騙して生きていました。

 

最近になりやっと少しずつ吹っ切れてきているので、周りの環境もじわじわ変わっています。

仕事上でもメジャー仕事、マイナー仕事、筆を持っての肉体労働、などなど様々やりましたが、気を許すと騙されてたことも少なくはありません。

薄々わかっているのですが、背に腹は変えられないので、気づいてないふりをしたりして、騙され額を最小に抑えつつ小銭を稼ぐ日々でした。いや 未だにそんな日々なのかもしれません。

あ、あれ?死ぬまでそうな気もしていますよ。

 

でも仕方がありません。だって騙された以上に僕も人間や動物を裏切ってきましたし。

 

生き物は勿論単独で生存することなどできる訳も無く、環境から役割を担っていくものです。

よくある「生きているんじゃ無くて生かされているんだよ❤︎」てな奴です。口に出すと白痴な綺麗事に感じ、なんだかためらわれます。「宇宙船地球号❤︎」てな感じ(は、恥ずかしく陳腐な表現…)

茶化しつつもやはりそれは真理なわけで、自己という虫ケラ1匹がいくらいじけようが拗ねようかどうでもいい事なんですよ、世界にとってみれば。

 

ということでボチボチ素直に色々心から感謝なんぞしても良いお年頃になってまいりましたので、少しずつ人間を信用してみようと思います。勿論、自分も信用されなくていけません。恩は返さないとバチが当たります。

展示が終わったからといってダラダラと風呂で数人しか見ないブログを書いてる場合では無いということなのです。

個展も近いのでわざわざ見にきてくださる方々を裏切らないようサッサと制作しなければ。

 

文章を書くことで追い詰められるかな?と特にテーマも無いことをダラダラ書いてしまいました。

ごめんなさい。

 

3/24から京橋メゾンドネコで個展が始まります。お時間ありましたらチラッと覗いてみて下さいませ。

http://www.office-taira.jp/m-neko/gallery/201703_yamashita.html

 

 

f:id:yama-pen1972:20170303144559j:plain

 

 

 

 

 

 

 

丸の内オアゾcatアートフェスタ

また此方で告知を忘れておりました。

丸の内オアゾ丸善4Fでキャットアートフェスタ3/2まで開催中です。

ご興味のある方はどうぞよろしくお願い致します!

 

http://www.enjoytokyo.jp/phones/shopping/event/1248219/

 

f:id:yama-pen1972:20170227091852j:image

 

f:id:yama-pen1972:20170227092741j:image

 

京橋で「貴女の部屋に」絵のある暮し の展示のお知らせです。

夕刻に展示の搬入の当日、朝まで制作して仮眠後、昼にいそいそと準備。

 

ふふ、余裕だなと額装しようとしたら、ストックの額縁に入るはずの絵が入らない…

 

フッ、ちっともビビりません。僕はこのくらい普通にやらかす。

 

猫の絵にしては大きめのF12号。ストックはP12。号数が一緒でも縦横の比率が違います。この大きさの油彩額縁はうちの近所じゃ在庫はほぼ無し。
急いで都内中心まで買出しに行き、どうにか額装。
しくじりついでにカミさんに車出して貰って無事搬入完了。

 

バタバタな搬入でしたが、幅があって素敵なグループ展示になりました。
ヒイコラ連日夜なべして描いた12号の油彩は現在の僕の集大成です。(そんな大それたもんでも無いんですけどね)

 

京橋 メゾンドネコ「貴女の部屋へ 」絵のある暮し
12/2(金曜)からです。
お時間の合う方は是非覗いてみて下さいませ!

 

f:id:yama-pen1972:20161130102349j:image

f:id:yama-pen1972:20161130102400j:image

 

 

銀座「木の香」さんでの「木の香の森の雑貨屋さん」のお知らせです。

そういえば、せっかくブログがあるのにここで展示の告知をしてないぞ というのに今更気付き、告知です。

 

本日11/22から27まで銀座「木の香」さんで展示が始まります。
おそらくマトリョーシカの品揃えでは日本随一!

展示も楽しいと思いますが、ショップの方も一見の価値アリです。
20:00までやってますので是非お仕事帰りに覗いてみて下さいませ!

今回、僕のは猫科は勿論、動物マトもありますよ。
https://kinoka.woodburning.jp

 

f:id:yama-pen1972:20161122115945j:imagef:id:yama-pen1972:20161122120021j:imagef:id:yama-pen1972:20161122120058j:image

 

 

しかし、地震が心配ですね…

 

エアコンが無い車の茹で猫対策は?

ギャー!車のエアコンが無くなった!
正確には冷却の為に空気を圧縮するコンプレッサーが完全にオシャカになった。
ちなみにコンプレッサーがロックするとパワステとも連動してるので、パワステが完全に効かなくなります。
低速で切り返えす時の凄まじいハンドルの重さ。

本当にビビった。パワステなど存在しなかった昔の人は力持ち!

 

じゃあコンプレッサーを直せば良いじゃないかと言うと、実はうちの車が90年代の初期エスクードの東南アジア向け逆輸入車
国内と部品が違っていて適合しない+サポートなんかとっくに終わり。
専門業者もお手上げだそうです。

ドイツのオークションで一件適合するコンプレッサーを見つけたと言う連絡が車屋からあったけど、勿論それも古いので二の足を踏んでしまいます。国内だったら現物確認に行けばよいのですが。

ここ数年、正直エンジンの調子も微妙でしたし、買い替えの時期も近づいてるのかなという感じでした。
ということで、そんなこんなで思い切って
コンプレッサーを外して貰っちゃいました。

そんなことすると、重ステのままになってしまうのではないか!?と車屋に聞いた所、少しの加工でちゃんとパワステは使える様に!

で、ウチの車は走り屋宜しく(真逆の車種)強引な軽量化でクーラーを取っ払ったカッチョいい四駆となりました。 僕がチョコチョコぶつけてるので中々の見てくれですし(恥)
でも僕の小さな頃ってエアコンない車、割とあったな…。

困った事にコンプレッサーを外したら何だかエンジンも今のところ安定してる感じです。
これではまだしばらく乗れてしまいますよ。
でもそれはそれで物は大事にしようというウチの家訓としては正しい。何でも買い換えれば良いという風潮は頭にくるし!(本当は勿論経済的な問題も;^_^A)
だいたいなんで古い車を大事にのってる人の方が税金高いんだよ!!!

その考え方が日本の駄目な所なんだよ!!!

二輪の産業も完全に潰したのも国だろ!!

って関係無い文句まで溢れてしまいます。
ここらへんの話は本気でムカついてるのでいずれ別の機会に。

 

f:id:yama-pen1972:20160916234908j:image

ぶっ壊れたコンプレッサー 

 

f:id:yama-pen1972:20160916235017j:image

これが初期エスクードのプラモデルの絵

写真よりカッコイイ。

 

 

 

話は戻って、クーラー無しでも取り敢えずこれから秋なので暫くはどうにかなるのですが、来年の夏が今から恐怖です。
まぁ人間は我慢で乗り切ったとしても、問題は猫が!猫が!!猫が!!!

猫対策に色々くだらない事を考えてますが、なかなか現実味が無く難しいです。

 

 

案1 ケージに保冷剤を敷き詰める…。

ウチのアホちんはケージだと鳴き通し&お漏らし&脱糞率が凄まじく高いのでケージでの長時間移動は無理。

胴輪でリードを短くして少しだけ動ける状態で乗車します。よって却下。

f:id:yama-pen1972:20160916235153j:image


案2  護送車みたいに窓を金網仕様にして窓開けっ放し。

うちはETCなんて糞食らえという家訓なので(勿論ナビも無し)窓を開けて金を払ってます。
金網の工夫で乗り切れるけど、あまりに目立って恥ずかしいので保留。というか窓開けたってクソ熱い!なんの解決にもなる訳がない!

f:id:yama-pen1972:20160916235210j:image


案3   保冷剤を入れたクーラーボックスとかで、スポットクーラーを自作する。

これは何の問題も無く出来るとは思うのですが、おそらく効果はかなり低いとは思われます。ウチのアホちんが大人しく冷風の所に居るわけがありません。
弱いくせに車内でウロウロしながら並走する車にニャーニャー喧嘩売るのが仕事ですから。
しかも効果自体、夜中涼しめの日に若干効果あるかな程度だと思われます。

実はこれは過去に自分で実証済み。
昔、クーラーがぶっ壊れた都会の部屋で暫くは氷水を入れてただ風をおくるだけの冷風機を使ってた事がありました。
都会って夜もまったく暑さが抜けないんですよね…。
効果は言わずもがな。2.3分なんと無く涼しい風が来るだけで氷が溶けたらただの扇風機以下。
小さな冷蔵庫で氷が出来るスピードと溶けるスピードの愕然とした差は埋められる訳もありません。
もう寝れない位暑い夜は漫画喫茶で寝るという荒んだ生活をしてました。(学生時代とかじゃ無いのが情けない…恥)

f:id:yama-pen1972:20160916235227j:image

 

 

案4  キャンピングカーなどで使う室外機付きのクーラーを無理やり導入する。

ありえないだろ…
金額も…
電源、バッテリーでたりるんかな!?車検通るの!?お巡りに捕まらないのか!?

家庭用を付けたりもする外人さんのこのやりたい放題は嫌いではないのですが(笑)

f:id:yama-pen1972:20160916235246j:image


案5 涼しい所に引っ越す

アリです。
諸問題全てに目を瞑ればこれが1番ステキ。
えっ!車のクーラーの為に引っ越し??

 

などなど他にも色々考えつくのですが、面倒くさくなってきたので来年の春位に真面目に考えるとします。その間に適合するコンプレッサーの出物があれば良いのですが!


でもこういうの、何故か若干ワクワクします。電動?アイサイト?エコカー減税?知った事か!
たかが車のクーラー如きで右往左往する人間の脆弱さ。バカバカしいったらないですね。
ただ茹で猫対策はちゃんとしないと。

そのうち本気でまずい事になるな!

 

 

 

 

 

晩夏の個展のお礼です。

9/4に東京の谷中ギャラリー猫町での個展「猫それぞれの話」が無事終了致しました。

まだまだ残暑のきつい中、ご来画廊の皆様本当にありがとうございました!!!

企画して下さったギャラリー側にも大変お世話になりました!!

で、勿論半笑いで応援してくれてる家族と多大なるインスピレーションを与えてくれつつ、作業をガンガン邪魔をしてくれるコマメとサビ子(ウチの猫とウチでやたら預かるレギュラー猫)もありがとうねっ!

 

コレがコマメ♀3歳

f:id:yama-pen1972:20160908214713j:image

コレがサビ子(仮名)♀3歳

f:id:yama-pen1972:20160908214755j:image

 

前回の個展から5ヶ月経たないうちの開催でしたので、何だか日々バタバタしてるうちにこの展示となってしまいました。

まだまだやりたい事、やろうとしてた事の半分も出来ていません。

 

思い付きで伏線を張っては見たものの、全く回収出来てない出来損ないの小説のような感じです。物事を逆算して考えられないので、どのタイミングで回収に向かえば良いのか分かりません。

人生全てが出たとこ勝負なので完全に後ろ倒しになっています。

ううう、どうにかしないと…。

毎日それなりに必死にやっているつもりなのですが、正直 猫と昼寝しちゃったりもしています。

おかげで締切前のドタバタが少しも改善されません。(苦笑)

 

そんなダメ人間の作品でも楽しんでみて頂き、更には購入して頂けるなんてなんと有り難い事でしょう!

本当にありがとうございます!!!

おかげさまでまだまだ続けて行けそうです。

 

猫は勿論、何となく他にも幅を広げられそうな状況が少しずつ出来てきつつあるような感じです。

 

真面目に舐めた作品を作るには心の強さが必要です。

シャーシャー言いつつゴロゴロ甘えて餌を貰う図太い猫なみの精神力にはまだまだ及びませんが、僕も生来の図々しさはなかなかの物なので、僕なりにマァ頑張ります!

 

今後もほぼ毎月展示もありますし、来年も取り敢えず3件の個展が決まっています。

もし、ご都合が合えば、ダメ人間が足掻いた結果を笑いに来て頂けると幸いです!

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します!m(_ _)m!

 

 

f:id:yama-pen1972:20160908212133j:image

写真は何故か2セット作った卵形マトリョーシカ「マレーな奴ら」(マレー熊、マレー山嵐、マレー山猫)とヒヒ神様。

何故マレー熊かって!?

僕が、マレー熊に似ているから+ウメキチを応援したいからです!

 

ウメキチについてはこちらを⇩

http://yama-pen1972.hatenablog.com/entry/2016/01/06/204627

 

卵形って人気なんですけど完全に勘違いしたらしいです。でも作りたかったんだから仕方がありません!後悔はしていません!

またマズッた。2セットはいらなかったな〜(苦笑)