読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫山節孝

最後には猫のお山で眠りたい

迷宮の出前館 パート1

数ヶ月前の事ですが、ちょっと面白い事に気がついたので書き留めておきます。

出前館というサイトがあります。
色々なお店がここのサイトに登録?していて、サイトが様々な宅配サービスのお店に注文代行してくれる出前のポータルサイトです。

夫婦で夜遅くまで住居改造に没頭し、ご飯を作る気力も、外食する気力も失せてしまった日に初めてコレを試して見ました。
どうなんかなーとは思いつつも。

まずは店選びです。
とりあえず配達可能な近隣な店の中からサイト内にある「評価」なるものの数値が高めの店を選んでみました。(いわゆる食べログ形式みたいにお店の評価が星で表示され、感想も書いてある。)
まぁこんな物はなからは信用していませんが、沢山のお店から選ぶ取っ掛かりとして参考に。

一応、健康的な料理が売りとかいう中華屋で3品ほど頼むことにしました。
出前館は頼むお店から自宅までの配達時間を明記してくれてます。
自宅から頼もうとしてる中華屋までは夜遅い時間で道ガラガラということを考慮しても、少なくとも30分はかかる距離。
注文を受けて作って、最速でも1時間程はかかると思います。
でも明記されてる時間は30分後。

ん?ありえないぞ…とウチら夫婦。
ま、ハッタリかましてるんだろうということでお腹も減ってるしとりあえず頼んでみました。

ピンポーンと30分もしない内に出前到着。

「速くて凄いなー」などと素直に感心するほど心が美しくないウチら夫婦。

作る時間も経ってないぞ、この速さはおかしいだろ…
もう完全に疑い始めました…

出てみるとカタコトのの青年。ま、それは良いのですが、3品中1品は完全に違う品、1品はおそらく違う品。
おそらくっていうのは調理方法の判別が微妙な感じ。合ってるような、違うような。ま、微妙とか言ってる時点で変(苦笑)
1品はまぁ合ってる。(当たり前だ!)
何を言っても青年はマシーンの様に同じ事しか言いません。でも日本語はちゃんと理解している答え。コイツ、店の人間か?店に電話も入れないし。んー怪しいぞ。

食べ物を粗末にするのはポリシーに反するので間違いの品もしょうがなく受け取ろうとしましたが、カミさんが食べれない食材がメインだったので仕方なく持ち帰ってもらいました。

この時点で怪しさはかなりのものですが、
気になったのはおか持ちの中にウチらの注文以外に沢山料理が入っていたんです。

ん?この時間にこの店に同じような方角にたまたま出前がこんなにあるのか?
ていうかこんな量、こんな短時間で作れるのか?ワープでもして持って来たのか?

おかしい。絶対におかしい。

自信がどんどん確信に変わっていきます。

頭に?マークが山ほど浮かびまくりつつも、とりあえず2品は届いたので食べることとしました。
僕が頼んだのは鮭チャーハン。
やたら量が多いです。見た目でも怪しいと思いましたが、一口食べて アッて思いました。
コレ、炒めてない。

チャーハンの素みたいな粉かなんかを白飯に混ぜてるか粉を入れて炊き込んでる、「チャーハン風インチキご飯」だ…

うん、料理をちゃんとやってないインチキ中華屋という事は分かった。サイト内の高評価は豪快なサクラという事も分かった。出前の小僧す怪しい事も分かった。
でも何故ここまで速すぎるのかの謎はまだ全く分からない。

面白いことに、このサイト内の評価がのちのちくだらない謎を解く手がかりの一つになるんです…


眠くなったのでパート2に続きます。


そうそう、数日前に出前館の創始者という方が株絡みで東京地検に任意聴取されましたね。
今回のネタとは関係ないのですが、なんだかなーな感じです 。


f:id:yama-pen1972:20160516030440j:image
ふーん、超どうでもいい話ね。人間てくだらなーい   ノビッ