読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫山節孝

最後には猫のお山で眠りたい

個展「混沌な平和」無事終了致しました

4/3をもちまして京橋メゾンドネコさんでの2回目の個展「混沌な平和」が無事終了致しました。

ご来廊の皆様、企画して下さったギャラリー様、苦労させてる家族(苦笑)モデル兼邪魔係のコマメ(ウチの猫)本当に本当にありがとうございました。

歳はくってる割に作家としてのキャリアは浅い僕なので、未だに迷いまくって手探りで作品を作っています。 

表現方法がコロコロ変わるので初見のお客様なんかは展示をグループ展と勘違いされたりもします。

確かに…それは自分でも相当自覚はあるのですが…

それでも最近になって、「全部山下さんの作品ていうのがちゃんと分かりますよ」と言って下さる方も少なからずいたりして。

以前より油彩の作品が目につく今回の展示をみて、お客様が「猫リョーシカ、異常なペースで作りすぎてないですか?山下さんてやるだけやったら急にパタッと作るの止めたりとかしそうですよね」などと笑いながら話してくれたりすることがあったのですが、「うっ鋭い…たしかに急にパタッ止めないとは全く言い切れないですね」と笑顔で即答してしまいました。

ゲッ 僕という動物の習性を分かっていらっしゃる。(バレている…)

しかも「ずっと作って」などとは全く言わず、僕の不安定な我儘っぷりを笑って楽しんで下さってるふしがある。

これは本当に感謝するべきことです。

表現の表面づらでは無く根底の核を楽しんで下さってるのかなと良い方に解釈をして勝手にものすごく感動しています。

ああ、再出発からたった数年の創作キャリアですが正直にやりたい放題制作してきて良かった。

 

筆で飯を食いつつも考える事を放棄し、自らの価値観を封印して10年以上仕事をしていましたが現在、応援して下さるお客様のおかげて、なんとか「自らの価値観を押売りして我儘な作品らしき物」を作り続けられています。

どうにかまだしばらくは頑張れそうです。

 

これからも世の中に唾を吐きつつ、醜い作り笑いで苦難を乗り切り、バカだけどめちゃくちゃ可愛いメス猫とともに側道を堂々と歩いて行きたいと思います。

 

よろしければまた展示などに足を運んで頂けたら嬉しいです。

本当に本当にありがとうございました!

 

f:id:yama-pen1972:20170404105428j:image

 

写真は新作猫リョーシカ「UNZA !UNZA  !CURL UP!!」

 

あー動物も植物も微生物だか菌類だか人間だかとか世界がもう少しだけでも平和になりますように。